安定した高齢者医療制度を目指して 愛知県後期高齢者医療広域連合

文字の拡大 音声読み上げ やさしいブラウザはこちらからご利用下さい
文字サイズ

お知らせ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)をご存じですか?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは?

新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、製造販売される新薬と同一の有効成分を同一量含み、同等の効き目がある(※1)医薬品のことです。

ジェネリック医薬品のポイント

医療機関等で支払うお薬代が安くなります

新薬の開発には多額の開発費がかかり特許で守られていますが、ジェネリック医薬品は新薬の特許が切れた後に同じ有効成分で製造するため、開発に要する費用や期間が少なくて済むからです。(※2)

医療費の適正化に貢献します

ジェネリック医薬品を使用することで、医療機関等で支払うお薬代が安くなるとともに、医療保険から医療機関等へ支払う医療費が軽減されることにより、医療費の適正化が図られます。
医療費の適正化は、保険料の負担軽減にもつながります。

ご注意いただきたいこと

ジェネリック医薬品の有効成分は、新薬と同等ですがその他の添加剤の違いから新薬と飲み合わせ等が異なる場合がありますので、医師や薬剤師に相談してください。

ジェネリック医薬品に変えるには?

受診の際、医師または薬剤師に「ジェネリック医薬品希望カード」(※3)を提示してください。

 ジェネリック医薬品を希望される場合は医師・薬剤師によくご相談ください

(※1)

新薬が効能追加を行っている場合など、異なる場合があります。

(※2)

すべてのお薬にジェネリック医薬品があるとは限らないため、変更できない場合もあります。事前に、医師や薬剤師に相談してください。

(※3)

被保険者証(保険証)の更新時に同封されています。また、お住まいの市区町村の医療保険の窓口にもあります。

 
  • 申請書等様式
  • お住まいの市区町村窓口
  • 公告物・議会関係・入札情報・予算・決算、財政状況・人事行政の運営等の状況 等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。
アイコンをクリックするとダウンロードサイトへジャンプします。

Copyright © 2010 愛知県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.