安定した高齢者医療制度を目指して 愛知県後期高齢者医療広域連合

文字の拡大 音声読み上げ やさしいブラウザはこちらからご利用下さい
文字サイズ

保険料

平成28・29年度保険料率の算定方法について

平成28・29年度の医療給付費等の総額から、国・県・市町村の公費負担、若年者からの支援金等の収入を差し引いた額を保険料とします。

医療給付費1兆5,607億 その他費用122億 その他費用内訳 保健事業45億 葬祭費51億 審査支払手数料25億 その他1億 計1兆5,729億円 - 国・県・市町村の公費負担7,217億 若年者からの支援金6,580億 剰余金・県財政安定化基金100億 計1兆3,897億円 ≒ 保険料1,841億円 ※保険料未収入見込額約9億円含む
愛知県と全国の被保険者の所得金額を基礎に保険料を按分します。

保険料1,841億円=所得割総額1,014億円+被保険者均等割総額827億円

所得割率の算定

所得割総額1,014億円÷所得金額の総額1兆635億円≒所得割率9.54%

被保険者均等割額の算定

被保険者均等割総額827億円÷被保険者数1,760千人≒被保険者均等割額46,984円

  • ※ この表は参考資料であり、1億円未満を端数処理しているため、実際の計算結果とは誤差が生じます。
 
  • 申請書等様式
  • お住まいの市区町村窓口
  • 公告物・議会関係・入札情報・予算・決算、財政状況・人事行政の運営等の状況 等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。
アイコンをクリックするとダウンロードサイトへジャンプします。

Copyright © 2010 愛知県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.