安定した高齢者医療制度を目指して 愛知県後期高齢者医療広域連合

文字の拡大 音声読み上げ やさしいブラウザはこちらからご利用下さい
文字サイズ

給付・保健事業

療養費とは

次のような場合において、医療費の全額を支払ったときは、申請により広域連合で認められた部分について、支払った費用の一部の払い戻しが受けられます。

支給申請の手続きは

申請場所
申請する際に必要な書類等
療養費種類 申請に必要な書類
やむをえず被保険者証を持たずに診療を受けたとき
  • 療養費支給申請書(市区町村の窓口にあります)
  • 診療報酬明細書と同様の内容がわかる書類
  • 領収書
  • 保険証
  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 口座の確認が出来るもの
  • マイナンバーカード等(個人番号の確認ができるもの)
医師の指示により、
コルセット等の補装具を作ったとき
  • 療養費支給申請書(市区町村の窓口にあります)
  • 補装具を必要とする医師の意見書(診断書)
  • 装具装着証明書
  • 領収書
  • 保険証
  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 口座の確認が出来るもの
  • マイナンバーカード等(個人番号の確認ができるもの)
海外に渡航中、治療を受けたとき ※
(治療が目的で渡航した場合は支給されません。)
  • 療養費支給申請書(市区町村の窓口にあります)
  • 診療内容明細書(現地の病院で記入されたもの)
  • 領収明細書(現地の病院で記入されたもの)
  • 診療内容明細書 および領収明細書を日本語に翻訳したもの(翻訳者の氏名及び住所が記載されているもの)
  • 現地で発行された領収書
  • 海外療養費支給にかかる同意書
  • パスポート等(渡航の事実、期間等が確認できるもの)
  • 保険証
  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 口座の確認が出来るもの
  • マイナンバーカード等(個人番号の確認ができるもの)
輸血のために用いた生血代がかかったとき
  • 療養費支給申請書(市区町村の窓口にあります)
  • 医師の証明書
  • 領収書 (生血代・運送費)
  • 保険証
  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 口座の確認が出来るもの
  • マイナンバーカード等(個人番号の確認ができるもの)
  • ※ 審査の結果、不正の行為又は不正請求の疑いがあると判断した場合には、警察と連携して厳正な対応を行います。また、不正請求事例に係る情報として厚生労働省へ報告し、各保険者、都道府県及び地方厚生(支)局に対して情報を提供します。
 
  • 申請書等様式
  • お住まいの市区町村窓口
  • 公告物・議会関係・入札情報・予算・決算、財政状況・人事行政の運営等の状況 等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。
アイコンをクリックするとダウンロードサイトへジャンプします。

Copyright © 2010 愛知県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.